シンポジウム・イベント

東北

開催概要

日時:1月24日(金曜日)13:00~17:30
会場:浪江町地域スポーツセンター サブアリーナ

登壇者

省庁
国土交通省 総合政策局(公共交通・物流政策部門) モビリティサービス推進課 企画官 土田宏道氏
経済産業省 東北経済産業局 地域経済部長 蘆田和也氏
自治体
浪江町 町長 吉田数博氏
浪江町 副町長 小林弘典氏
事業者
日産自動車㈱ 総合研究所モビリティ&AI研究所 所長 山村智弘氏
㈱KCS コンサルティング本部 石田洋平氏
㈱デザイニウム 代表取締役社長 前田諭志氏
㈱みちのりホールディングス 代表取締役グループCEO 松本順氏
日本ユニシス㈱ 公共第二事業部 ビジネス三部 中沢亮太氏

開催報告

去る1月24日、スマートモビリティチャレンジは福島県浪江町にて「スマートモビリティチャレンジ地域シンポジウム(東北)」を開催いたしました。

地域シンポジウムは、各エリアにおける連携の促進や、新しいモビリティの実装に対する理解や支援を広げていくことを目的に全国8都市で開催するもので、浪江町は7番目となります。

東北エリアにフォーカスをした今回は、当初11月開催を予定しておりましたが、台風21号による記録的な豪雨と、それにともなう一部河川の氾濫により、開催を年明けに延期いたしました。
一時は開催自体が危ぶまれたものの、当日はMaaSに関心のあるエリア内の地方自治体や企業、教育機関等の方々約80名にお集まりいただき、会場は福島と東北を元気にしたいという共通の思いに包まれていました。

img11

開会にあたり、国土交通省 土田企画官より、ご挨拶をいただきました。

img12

加えて、来賓としてご参加いただきました浪江町 吉田町長からもご挨拶をいただきました。

img13

続いて、東北エリアにおける支援地域・事業や推進協議会会員の取組として、6つの団体の方々に活動内容や将来方針についてご紹介いただきました。

  1. 1)浪江町 小林副町長
  2.   日産自動車㈱ 山村所長
  3.   ※共同でのご発表
  4. 2)㈱KCS 石田氏
  5.   ㈱デザイニウム 前田代表取締役社長
  6.   ※共同でのご発表
  7. 3)㈱みちのりホールディングス 松本代表取締役グループCEO
  8. 4)日本ユニシス㈱ 中沢氏

img14img15img16img17

各種取組み紹介のあと、経済産業省 東北経済産業局 蘆田部長より閉会のご挨拶を頂戴し、本シンポジウムは終了いたしました。

img18

シンポジウム終了後、会場隣の会議室にてネットワーキングを開催し、多くの参加者の方々が遅くまで情報交換を続けていらっしゃいました。

img19