文字サイズ変更

2022.02.28 スマートモビリティチャレンジ地域シンポジウム in 中国地域

新たな価値を生 む地域づくりと ビジネス
新たなモビリティサービスに関する情報や課題、社会実装に向けた取組みを発信し、中国地域の新たなモビリティサービスに対する理解を深め、各地域の支援を広げることを目的にシンポジウムを開催します。

主催:経済産業省中国経済産業局 総務省中国総合通信局 国土交通省中国運輸局 国土交通省中国地方整備局

開催概要

日 時
2022.2.28(Mon) 13:30〜17:15
会 場
中国 オンライン Microsoft Teams
定 員
第1部 250名、第2部 30名
参加費
無料

プログラム

第1部

開会挨拶(13:30)

経済産業省
中国経済産業局

基調講演(13:35)

呉工業高等専門学校 環境都市工学科 教授
神田 佑亮 氏 スマートシティの可能性と進め方
JTIC.SWISS 代表
山田 桂一郎 氏 スイス型モビリティサービスと マーケティング

事例紹介(14:40)

石川県加賀市 加賀市政策戦略部スマートシティ課
國立 昇平 氏 多極分散都市と MaaS による活性化
長野県千曲市 一般社団法人信州千曲観光局
山崎 哲也 氏 ワーケーション発地域を巻き込む モビリティサービス 「 温泉 MaaS」
広島県尾道市 企画財政部 政策企画課
田坂 明教 氏 グリスロを活用した生活 ・ 観光面 での公共交通サービスの検証

調査報告(15:40)

株式会社福山コンサルタント 中四国支社 松下 雅典 氏
中国地域におけるモデルの実装可能性調査~山口県周防大島町~(仮)

施策紹介(16:00)

スマートシティ
関連施策紹介

第2部

ネットワーキング(16:30 非公開)

各地域でのMaaSの取組促進に向けて 、基調講演者 、事例紹介者 、 中国地域の行政機関の担当者等との意見交 換 ・ 交流会を実施します。

中国地域の行政機関担当者を対象
(定員30名)

● 当シンポジウムは 、 学識者 ・ 地域振興の専門家 ・ 行政機関担当者それぞれの目線から MaaS の先進事例をご紹介していただくとともに 、 登壇者とのトークセッションを通して「 新たな価値を生む地域づくりとビジネス 」について 、 参加者の皆さんと一緒に考えていく内容となっております。

●中国地域の行政機関担当者を対象としたネットワーキングでは 、 行政機関として取 組みの中での進め方や役割 ・ 課題など登壇者との意見交換を通して 、 MaaS の取組 みを後押しできる内容を予定しています 。

申し込み方法

mail:smc2022@fukuyamaconsul.co.jp へ必要事項を記載のうえ、メールで申込み

 <必要事項>件名「シンポジウム申込み」、氏名(ふりがな)、所属、役職、連絡先(電話番号)

■問い合わせ先:(事務局)株式会社福山コンサルタント 交通・環境マネジメント事業部 地域・交通計画グループ

担当/金子・松下 電話/082-553-9153

参照: https://www.chugoku.meti.go.jp/event/automobile/220207.html