文字サイズ変更

2020.01.21 スマートモビリティチャレンジ地域シンポジウム(中国)

国土交通省・経済産業省では、MaaS をはじめとする新たなモビリティサービスに取り組む自治体や企業の方々と情報共有や連携を図る地域シンポジウムを全国各地で開催しております。
スマートモビリティチャレンジの支援対象地域・事業等の紹介やネットワーキングを通じ、MaaS の地域への普及を促進していきます。

主催:経済産業省中国経済産業局 国土交通省中国運輸局

開催概要

日 時
2020.1.21(Tue) 13:00〜17:30
会 場
中国 広島県広島市 広島国際会議場 会議室「コスモス」
定 員
100名
参加費
無料

プログラム

構成

メインセッション:13:00~15:30、 ネットワーキング:15:30~17:30

開会挨拶

経済産業省 大臣官房参事官(自動車・産業競争力担当) 兼 製造産業局 自動車課 自動車戦略企画室長 兼 同課モビリティ戦略 上席企画調整官  吉村 直泰 氏
国土交通省 総合政策局(公共交通・物流政策部門) モビリティサービス推進課 企画官  土田 宏道 氏

取組紹介

㈱JTB 霞が関事業部 マネージャー  和田 真 氏
庄原商工会議所 主事  平田 貴則 氏
西日本旅客鉄道㈱ 総合企画本部 MaaS推進部 MaaS企画室長  神田 隆 氏
マツダ㈱ 商品戦略本部 主査  栃岡 孝宏 氏

閉会挨拶

経済産業省 中国経済産業局地域経済部長  中内 重則 氏

開催報告

去る1月21日、スマートモビリティチャレンジは広島県広島市にて「スマートモビリティチャレンジ地域シンポジウム(中国)」を開催いたしました。

地域シンポジウムは、各エリアにおける連携の促進や、新しいモビリティの実装に対する理解や支援を広げていくことを目的に全国8都市で開催するもので、広島が6番目の都市となります。

中国エリアにフォーカスをした今回は、MaaSに関心のあるエリア内の地方自治体や企業、教育機関等の方々約110名に平和記念公園内にある本会場にご来場をいただきました。

開会にあたり、経済産業省 吉村参事官および国土交通省 土田企画官より、開会のご挨拶をいただきました。

 

続いて、中国エリアにおける支援地域・事業や推進協議会会員の取組として、4つの団体の方々に活動内容や将来方針についてご紹介いただきました。

  1. ㈱JTB 和田マネージャー
  2. 庄原商工会議所 平田主事
  3. 西日本旅客鉄道㈱ 神田室長
  4. マツダ㈱ 栃岡主査

 

各種取組み紹介のあと、経済産業省 中国経済産業局 中内部長より閉会のご挨拶を頂戴し、本シンポジウムは終了いたしました。

 

シンポジウム終了後、会場後方スペースにてネットワーキングを 開催し、多くの参加者の方々が遅くまで情報交換を続けて いらっしゃいました。